N-Jr.

  • Author:N-Jr.
  • SL名は Toshi Slade
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse













[Thriller / Michael Jackson (1982)]
25周年記念盤。帯によると「人類史上最も売れたアルバム」だそうです(笑)。
古い通常盤CDからの買い替えです。




発売当時の1982年は中学生でしたが、既にHR/HMまっしぐらの私は
本人もリスナーをも鼻で笑っていました(ごめん)。「今夜はドント・ストップ」は
大好きだったんですけどね。

ただ、Edward Van Halen の神懸りなギターソロをフィーチャーした
ご存知 Beat It で注目度アップでしたよね。
ちなみにその他のメンバーはほぼ TOTO だったりします。

この限定盤は2001年のリマスター盤と音は同じで超高音質です。
聴き馴染んだヒット曲にも新たな発見がありますねー。

また、最大の目玉はDVDに収録されている Billie Jean
ライブ パフォーマンスでしょう。
カッコよすぎて涙が出てきました。

次はほとんど知らない BAD を復習します。


まだ買える?
【2008/03/20 17:24】 聴いた | トラックバック(5) | コメント(38) | [TOP]
[THUNDER SEVEN / TRIUMPH (1984)]
高校時代からの愛聴盤。紙ジャケ・リマスターということで、2度目の購入となりました。




おや、前回の輸入版もリマスターではなかったか?ということで聴き比べましたが、
明らかにレンジが広がっていて大満足です。

実は TRIUMPH はこのアルバムしか聴いていないのですが、
こんな素晴らしい曲もあるんですね・・・ごめんなさい、勉強します。

スリーピースはやっぱ格好よろしい。



まだ買えるかも
【2008/03/17 01:42】 聴いた | トラックバック(0) | コメント(2) | [TOP]
[Disturbing The Peace / Alcatrazz (1985)]
Alcatrazz 1985年リリースの2nd。BGO Records によるリマスター盤です。






Yngwie J. Malmsteen の後釜に対するオーディエンスの期待を見事に裏切った、Vaiワールドが展開されております。

このアルバムの発売に合わせた来日公演のダイジェストがYouTubeにあがってるので、まずは観ましょうよ。



Vaiさん、やっつけ仕事ですね? Yngwieのソロをピッキングとタッピング両方でやってみせたり、いやらしいです(笑)。

この映像にはありませんが、Painted Lover という曲はミニギターでやっていて、「強力なアームアップだなぁ」と思っていた箇所は、ナットとポストの間を指で押していることが判明して、高校生の僕は目ん玉が飛び出るほど驚いたのでした。

で、肝心のCD音ですが、アナログからの買い替えでも違和感のない好みの音ですね。
最近また聴きまくっているのですが、改めて楽曲やアレンジの完成度高さに驚いています。ベストチューンは Mercy でしょう。

試聴できます

【2008/02/24 23:59】 聴いた | トラックバック(0) | コメント(5) | [TOP]
[KINGDOM COME / KINGDOM COME (1988)]
ここ数年、かつての愛聴盤をリマスターで買い直すことが多いのですが、
このアルバムも長いこと候補に挙がっていました。




まめにチェックしていたつもりが、2004年に Lemon Recordingsより
リリースされていました!
遅ればせながら キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!!! であります。

前はレンタルを録音したテープだったので実質初購入ですかね。
もう1曲目から大学浪人時代へ連れて行かれました(苦)。

当時のバッシングに関してググってみると、未だに多くのサイトで
語られておりますが、本家Zepをはじめ様々な音楽を聴いた20年後の今、
改めて「やっぱかっこえー」であります。

当時も一番好きだった What Love Can Be は演歌調のイントロに
ニヤッとさせられます。うーん19の日々が蘇る・・・。

一応リマスターの効果について触れておくと、前がテープなんで比較できん!
けども、ちょっと低域が物足りない以外はよろしいかと。
しかし、ジャケに本来ない "Remastered" なんて文字を入れるのは止めて欲しい。


ここいらで買えるけん

【2008/02/13 00:19】 聴いた | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
[Seven Moons / Jack Bruce , Robin Trower (2007)]


Jack Bruce と Robin Trower の合作は3枚目なんですね。
過去の2作品は聴いておりません(入手できるのか?)。

いかにも Jack Bruce な曲が多いですが、Trower お得意のスローで
ヘヴィーなやつもあって楽しめます。

Trowerのギターは昔ほど揺れていませんが、甘いのにザラついたトーンは
健在です。使用機材(特にアンプ)が気になるところですね。

こんなサウンドのバンドやりたいなー。



試聴できます。
【2008/02/10 18:44】 聴いた | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
| ホーム | 次ページ